FIVE FOUR

メニュー
HOME > 過酷なプロテニス選手 - fromスポ人

過酷なプロテニス選手 – fromスポ人


テニスは一年を通して試合があります。

オフシーズンが特になく、テニスコートを一人で、長い試合だと3時間以上も走り続けるという
プロスポーツの中でも特に過酷な部類に入ります。

テニスの4大国際大会

そしてプロの試合で最高峰とされているのが、4大大会と言われる

  • オーストラリアオープン
  • フレンチオープン
  • ウィンブルドン
  • USオープン

です。

ちょうど今の時期は、先日まで開催されていたウィンブルドンがあり、
そのあと、USオープンと言うスケジュールになります。

 

テニスのプロ選手は一年の半分以上、世界を転戦する

プロの選手は、この4大大会で活躍することで一流の仲間入りができるわけで、
そのために、毎週毎週世界を転戦しています。

年間52週あるうちの、約半分以上を試合で転戦していることになるので、
とてもタフな世界であることが想像できると思います。

月曜日か火曜日に本戦の初日がスタートして、決勝が日曜日。
そして、次の月曜日から別の国でまた大会がスタート。
ということが、繰り返し毎週のようにあります。

 

テニス選手は公式記者会見に出ないと罰金をとられる?!

他のプロスポーツでは、あまり規則がないのですが、
テニス選手は必ず、試合が終わったあとの公式記者会見に出なくてはいけない規則があります。
もしこの規則を破ると、例外なく罰金を取られることになります。

特に、負けた選手は精神的にも落ち込んでいるところで、
「誰とも話をしたくない」などと言うときもありますが、
記者会見を欠席してもいい理由にはなりません。

たまに、泣きながら記者会見を行う女子選手を見かけるときもあります。

まとめ

  • テニスの4大大会は、オーストラリア、フレンチ、ウィンブルドン、US
  • テニスのプロ選手は年間52週あるうちの約半分以上、世界を転戦している
  • 負けた試合であっても、必ず公式記者会見に出なくてはいけない規則がある

紳士のスポーツと言われているテニスですが、
プロで活躍している選手にとっては、
オンコート、オフコートともに、ハードな環境であります。

ファイブフォー株式会社 スポーツ事業部
スポ人担当 TAKA

 

ファイブフォーが運営するテニス大会情報/運営代行・コーチ派遣のお申込はこちら

スポ人(スポじん)
http://spojin.com/